Event is FINISHED

仮想通貨の新ルール 〜コインチェック事件を経て、これから何が起きるのか〜

Description
ビットコインやアルトコインの記録的な値上がり、ICOの流行、仮想通貨交換業者への続々の参入表明と、「仮想通貨バブル」に沸いた2017年。17世紀のチューリップ相場を思わせる仮想通貨の先にあったのは、2018年1月末のコインチェック流出事件でした。

2018年5月のいまは、仮想通貨バブル崩壊後の状況とみることができるでしょう。この数カ月で、仮想通貨やブロックチェーン界隈の風景は一変しました。金融庁は監督を強め、撤退する取引所が相次いでいます。ビットコインをはじめとする仮想通貨は、乱高下を繰り返しています。

2017年1月にスタートしたBusiness Insider Japanは、ミレニアル世代から高い支持を得ている仮想通貨とブロックチェーンについての取材に力を入れてきました。一連の取材を通じてわたしたちは、仮想通貨とブロックチェーンは単なるマネーゲームの装置にとどまらず、広く社会に浸透していくイノベーションであると考えています。

2018年5月18日に、これまでの取材成果をまとめた新書『知っている人だけが勝つ 仮想通貨の新ルール (講談社+α新書)』を発売いたします。Business Insider Japan編集部として初めてとなる紙媒体の出版を記念して、国内外の仮想通貨・ブロックチェーン事情に極めて詳しい論客のお二人を招いて、徹底議論するトークセッションを企画しました。

仮想通貨関連の監督官庁やスタートアップを追いかけてきた筆者の小島寛明記者とともに、「仮想通貨をとりまく最新状況」を語り尽くしましょう。

登壇者プロフィール

國光 宏尚 gumi社長

1974年生まれ。米国Santa Monica College卒業後、2004年5月株式会社アットムービーに入社。同年に取締役に就任し、映画・テレビドラマのプロデュース及び新規事業の立ち上げを担当する。2007年6月、株式会社gumiを設立。代表取締役社長に就任。


篠原ヒロ Hotaru.Inc 共同創業者 CEO

6歳の時、自宅にあったMacintosh に出会い、コンピューターでものを作る喜びを経験。中学生時代、アメリカ西海岸を訪れ、後にドットコムバブルと呼ばれる現象を目の当たりにし、テクノロジー業界での起業という生き方を決意。 帰国後、ソフトウェアの開発に没頭。学生時代に作成した i-modeサイトのヒットで感触を掴み、19歳で起業。以降モバイルアプリ、クラウドホスティング、IoT 半導体等、インターネット関連の複数のスタートアップに携わり、日本、シンガポール、台湾、アメリカで起業をする。ビットコインの登場以降は、非中央集権社会を実現するそのテクノロジーに感動を覚え、仮想通貨及びブロックチェーンの事業に力を注ぐ。


小島寛明  ジャーナリスト

1975年生まれ。上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒。2000年に朝日新聞社に入社、社会部記者を経て、2012年退社。同年より開発コンサルティング会社に勤務し、モザンビークやラテンアメリカ、東北の被災地などで国際協力分野の技術協力プロジェクトや調査に従事した。2017年6月よりビジネスインサイダージャパンを中心に記者として活動している。取材のテーマは「テクノロジーと社会」「アフリカと日本」「東北」など。


※キャンセルに関してのお願い

返金期日>

イベントの2日前まではキャンセル可能です。
イベントの前日、当日は返金できません。ご注意ください。

返金方法>

1.Peatix管理画面よりキャンセルのご連絡をお願いいたします。

2.事務局にて、ご返金手続きをいたします。

3.Peatixよりご返金に関するメールが送信されます。

4.ご返金手続き完了(キャンセル手数料あり)


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#341088 2018-05-29 23:32:08
More updates
Wed May 30, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
渋谷区道玄坂2丁目10−7 2F 新大宗ビル1号館 Japan
Organizer
BUSINESS INSIDER JAPAN
851 Followers